セルフ決済機・券売機の取扱い

お客様のニーズに合わせた様々な券売機をご提案

○セットメニュー販売機能を設定したい
○テイクアウト販売を始めたい
○感染リスクを最小に抑える非接触・非対面の安全な決済を実現したい
○ランチなど時間によって販売する商品・メニューを自動で変えたい
○キャッシュレスに対応したい  etc…

セルフ決済機シリーズ

FSC-156T
「使いやすさ」と「価格」を両立した小型卓上モデル

Slim Pay(スリムペイ)
複数の電子決済に対応した初のマルチキャッシュレス専用モデル

FMC-27VA
大型モニタとマルチキャッシュレスに対応した次世代型決済機

券売機シリーズ

BTW
高額・低額・キャッシュレス併用の各種モデルがあるスタンダード型モデル。

FSH-19V
低額紙幣対応の電子マネーも選べるミドルサイズモデル。

RMC-19V
背面扉採用による、バックヤード運用を実現した埋込設置ができるモデル。

Q&A

全機種対応済みです。
2024年に新札[千円札・五千円札・一万円札]発行がされる予定です。 現在(2022年)は、紙幣識別ユニットの開発中であり、2023年夏から秋に掛けて販売開始の見込みです。 券売機は紙幣識別機のユニット交換で対応可能の予定です。
現在(2022年)は軽減税率に伴って、イートイン10 %とテイクアウト 8 %と複数税率が混在しています。 2023年10月より税務所のお達しで、税率申請の虚偽に依る脱税や、不正利益防止の観点から消費税額を正確に把握する為、 インボイス制度が導入されます。 先ず税務所に「適格請求書発行事業者」である事の登録申請(無料)を行い、事業者登録をすることで事業者番号が配布されます。 納税時には事業者番号が必須になります。 事業者登録は既に開始しており何時でも申請可能です。 (令和5年3月31日迄に申請書を提出した場合、令和5年10月1日付で登録。) 登録申請書は税務署で常時受渡しております。

お問い合わせフォーム

    お問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。
    ご入力頂いた情報を元に、最適な機種を選定し、券売機のご提案をさせて頂きます。

    楽らく券助はオンラインショップでもご確認できます!

    >業務用厨房機器の販売・買取「厨房市場」

    業務用厨房機器の販売・買取「厨房市場」

    【 会 社 名 】株式会社厨房市場
    【 所 在 地 】埼玉県越谷市七左町6丁目16-1
    【 電話番号 】048-963-1118
    【 営業時間 】9:00~18:00
    【 定 休 日 】日曜・祝祭日

    CTR IMG